エノキタケにはエノキでしょ!

展示会が終わった。
車検が終わった。
 
そういえば、
 
知っていたけど、
 
一番やりたかったけど、
 
これから、キノコが待っている。
今年挑戦するキノコは、5種類。
 
エノキタケ、ヒラタケ、キクラゲ、クリタケ、そして、マイタケ。
 
マイタケ以外は、どこにでも生えている木で栽培できる、ありがたいキノコ。
 
私のように土地を持たない者にとってありがたいキノコだ。
 
ぶっちゃけ、「切ってほしい木=キノコの木」ということなのだ。
(キノコができない場合は、薪になる。)
 
私は、雑木林のような畑を今年から借りている。
 
木 を切らなくては畑にならない畑は、
 
私にとって、キノコのほだぎ(キノコを生やす木)が手に入る畑となるわけだ。
 
さて、はじめは、エノキダケ。
 
やっぱり、名前の由来のように、エノキタケにはエノキでしょ!
 

 

大きくなれよ。