後の祭り

祭りは15時半までやっている。。
だから、12時過ぎにここを出たらいいだろう。
そう思い、
明日ある車検のための整備をしようと考えた。
作業は、タイヤを外す作業。
途中でやめることはできない。なのにだ!!
ただ、トラブルはおこらないだろうと過信していた。。
 
この日ある祭りは、「ながと青海島千本桜まつり」
ここからは、60㎞はなれた長門市の青海島にある「さくらの里」が会場。
さくらの里は、
平成元年に広く市内外からオーナーを募って、ソメイヨシノ約1,000本を植樹した公園。
今回、公園ができて以来初めてのオーナーを招待しての祭り。
素敵な20年越しの祭りだ。
そんなところに私が行く理由は、
ここのトイレが、私たちが管理しているトイレがあるからだ。
土壌浄化方式の水処理システムTSSがあるからだ。
設置してもう23年である。
それ以上に、山口県内の公衆トイレで初のTSSだ。初デビューのトイレだ。
そんなトイレのある祭り。
これはいかなくてては。。。
 
それでも、私は、整備をしていた。
 
予定時間内に終わらない作業。
刻々と進む時計。
自己反省という漬物石が重い。
 
会場についたのは、4時。
会場はすでに祭りの後。

 

どう嘆いても、
後の祭り。。。。。。