車検の期限は4月1日

4月1日は車検の期限。
いろいろなことが重なり何かとばたばたしているが
車検のための整備もその原因の一つ。
 
よくよく考えたら、車検というものを業者に頼んだことがない。
過去すべてユーザー車検。。といっても、3回だけ。
車を所有したのは、福賀にきて久しぶり。。。
 
周りの人が、「もう買い替えろ!」というほどの車だが、壊れるまで乗る予定。
 
「壊れるまで乗るなら、壊れた時のことを考えて別のを探して置いとけ!!」
 
もっともな話だ。それもそうだ。
壊れた後に急いで探しても、見つからない。
どこかに落ちてないか。転がってないか、探しているところだ。
とはいえ、車検の期限が4月1日であることは変わらない。
 
さて、
車検は、前回は一度検査を受け指摘されたところを修理して(車検場の隣に整備屋があり部品がそろう)、二度目で合格させるという形をとっているが、
今回はさすがにブーツ類がほとんど破けているので、修理しないと通ることはない。
 
ということで、修理。
 
今回はドライブシャフトのブーツ交換。
道具さえあれば、簡単なんですね、、、これが。。
いい機械とは、修理しやすい機械ですよね。
ほかの部分は部品をまだ買ってないので、次回。(#^^#)

左側前輪の車軸の所。ブーツ(ゴムの部分)が破けているので、この車軸(ドライブシャフト)を外す。


ドライブシャフトを外したところ。左側は、先日、分解式のブーツ(車軸を外すことなく交換できる)を取り付けた。

右側の部分を分解すると、上記の写真のように、すべて分解できる。分解した車軸に、ブーツを通して、すべてを元通りにしていく。


 完成。この後、取り付けて終了。