猪に猿に軽トラに

 今日、初めて会うお客さんが家に来た。話をして、帰るというときだ。このままの車の位置だと、バックで曲がりくねった狭い坂道をおりないといけないので、Uターンして頭から出ることを勧めた。正確に言うと、道は広くないのでUターンはできない。Tのようになってる場所を旋回するわけである。私の家よりも先は、山の中。道も車が通るには、ギリギリの広さで、私が借りている畑に落ち込む可能性があるぐらい。さて、私は、すぐ手前をTの道路を旋回するものだと思っていたのだが、そのお客さんは、豪快に走り奥の奥まですすんで豪快に旋回。私の頭は真っ白くなり、大声で話すがその声は届かない。おっちゃん、かっこよく私の前を通り過ぎかえっていった。彼の進んだ道は、道路を超え、私が植えて、採種を待つコリアンダー畑に入り込み、Uターンは豪快に、大きくなるだろう目標は200kgの巨大かぼちゃの場所、そこで、豪快な旋回。4WDは畑でも自由自在。豪快な轍のあと。。。。なんてことだ。本には、イノシシ対策、サル対策いろいろかかれているけど、軽トラ対策なんて載っていなかった。あーーー。軽トラ対策も必要と知った今日。。。

写真)どうみても、畑に見えない。軽トラが入り込んでも仕方ない状態。写真は軽トラ対策に杭をたてた。