謝辞

謝  辞

 5月23日~24日の1泊2日の日程で行われた、あったか村での山口県立大学地域共生演習は、山口県立大学と阿武町福賀の地域のみなさんのご尽力で、無事終わることができました。

「災害とトイレ」という未経験で、まだ一般には馴染みのないテーマにもかかわらず、実り多い演習として成功裏に終わることができました。

 以下の団体・個人のみなさんには、講演、資料提供、実物展示、助言などで多大のご協力をいただきました。

 記して、感謝の意を表明します。本当にありがとうございました。

 地域共生演習で私たち自身が、課題の必要性と緊急性を学ぶことができました。

 これを契機により一層「災害とトイレ」に関する研究やセミナー、ワークショップなどに力を入れて行きたいと考えています。今後とも、ご指導ご協力をよろしくお願い致します。


講演

    •萩市総務部防災安全課  課長 細井 充 様 

資料提供

    •兵庫県企画県民部災害対策局災害対策課 

 パンフレット「避難所等におけるトイレ対策の手引」

    •日本トイレ研究所 

 パンフレット「東日本大震災  3・11のトイレ 現場の声から学ぶ」

便器の展示

    •阿波スピンドル株式会社 段ボール製簡易トイレ 

    •トイレの未来を考える会 UDドライトイレ 

    •株式会社テスコ                  レスキューキャンピング Villa9000 


特別展示

    •NPO法人シャンティ山口  

シンプルな汚水処理法・資源化 タイの東北部農山村のトイレ模型


2015/05/25 (有)あったか村 水環境