災害トイレ「レスキューキャンピング」

 災害トイレの三つ目は、株式会社テスコの「レスキューキャンピング」

 このトイレも、前回のUDドライトイレと同じく、し尿分離型のトイレである。し尿分離の流れは北欧をはじめとして発展しており、すでに陶器製のし尿分離型水洗便器も存在している。もちろん、し尿分離の取り組みは、衛生教育にも肥料としても利用できる点でも、アジア、アフリカでもNGO団体等によって広がりを見せている。

 このトイレの面白い点はキャリーバックにに入れて収納ができ、持ち運びが簡単な点。また組み立てが非常に簡単だという点。

 実はこのトイレは災害時のためだけではなく、古民家等を改修する間のトイレとして購入される方がいるとのこと。

 購入は、株式会社テスコまで。他にも2商品ある。

参考情報

し尿分離型トイレ - 株式会社テスコ TESCO

separett社 (英語)

 写真)後ろのキャリーバッグに入れて持ち運べる。