「夜てこ」に出店、”あったか村の木炭”

 13日、あったか村は萩のバザール「夜てこ」に出店しました。木炭だけの販売でしたが、こちらの予想以上に反応が良く、また、4時から始まったのですが、日が暮れてから、人が増え、食べ物屋さんは、行列ができていました。

 今回は、私も別の作業におわれていたので、木炭の袋詰めやラベル、看板(紙をつるすだけ)などは、当日になりましたが、無事それらしい形になり、ほっとしました。ただ、周りは、雑貨屋さんなどが多くきれいに飾っていて、見習いたいところです。
 さて、炭を買いに来たお客さんの中には、「水槽の水をきれいにしたいから。」や「コーヒー焙煎に使いたい。」などで買われていく方もいました。

 私たちも、ただ「木炭そのもの」という販売方法でなく、見に来た人が、木炭を使いたくなるような商品やPRを考えなくてはいけませんね。お客さんとじかに会って、何を求めているか、それを知る、非常にいい機会でした。もっともっと、面白くやりたいものです。(み)