ウンコ哲学のすすめ

 先日、国際シンポジウムで全京秀先生にお会いした。全先生は、今年ソウル大学校を定年退職し、今は鹿児島の方で客員教授をされている。文化人類学の先生なのだが、先生のウンコの話は、「ウンコは資源」、そしてウンコ哲学にまで発展していく。

 

 まだ、私は、先生の話を聞いたことがない。いつか直接話を聞きたいものだ。さて、以下の山口県立大学のサイトで、先生の著書の中からウンコに関する話を読むことができる。皆さんもいかが。

 

 

資源人類学からみた排泄物の生態史

 

http://blog.ypu.jp/gp/article/001829.html