草取り作業2日目。アルバイトの女性。

 

 草取り作業2日目。昨日来られた、にーさまねーさま方は、他の作業に出ているため、草取り作業は私とバイトの募集で来た女性の計2人。8人から2人と減った。但し、作業は田んぼの状態により、昨日のような手でぬく作業ではなく田車での除草。腰と膝を痛めている私にとっては、しゃがまないことは何よりもの救い。2人で1町(まち: 畦で囲まれた田んぼ1つの区画)ともう1町を半分もできた。私たちにしては上出来のはず。おそらく。。。
 さて、バイトで来てくれている女性は、何と2時間ほどの距離を通って来ている。8時の作業なので、6時頃に家を出て長時間運転の後の草ぬき作業を考えると大変な労働だ。話を聞いてみると、なんと、無農薬の除草作業の募集だったからということで、この作業に応募したとのことだ。なんともうれしい話だ。しかも、彼女自身も、昨年から田んぼを借りて、 不耕起、無肥料、無農薬の自然農のお米を作っているとのこと。自然農の除草は、水を引いてからするそうだ。一度、やってみたいものだ。それにしても、農業の初心者かと思っていたら、経験者だった。面白い人が来るもんだ。(み)