炭窯に炭材を入れました。今年初の炭焼きは明日!

 今年の県立大学の地域共生演習は炭焼き。学生の皆さんには、来てすぐ炭を出す作業をやってもらいます。その後、新しい炭材を炭窯に入れていきます。こうやって、2週間かかる炭焼きを2日で体験してもらうようにします。今日はそのための準備、炭入れを終わらせました。あとは、レンガと土出入り口をふさぎ、写真では見えない焚口から火を焚きます。一回にできる炭は400kgを超えます。さて、火入れの炭焼き作業は、明日6日に始まります。